【壬生】町は31日までに、新型コロナウイルスワクチンの集団接種でキャンセルが出た場合の余剰ワクチンの接種優先順位を決めた。同日の町議会全員協議会で説明した。

 優先順位は、(1)接種会場の医療従事者(2)高齢者施設などの従事者(3)接種会場の業務従事者。これらの関係者を名簿化し、ワクチンの余剰が発生した場合に優先順位に従って接種する。

 一般高齢者の集団接種は6月6日から始まる。