栃木トヨタ自動車(宇都宮市横田新町、新井孝則(あらいたかのり)社長)は、新型コロナウイルスのワクチン接種特別休暇制度を創設し、6月1日から適用する。 

 ワクチン接種の休暇制度は、国家公務員を対象に導入が検討されているほか、河野太郎(こうのたろう)行政改革担当相が経済団体に協力を要請しているため、大手企業で導入する動きも見られる。県経営者協会は県内企業の導入について「検討中の企業はあるが、導入したという話は聞いていない」としており、他社への波及に期待している。