宇都宮で街なか音楽イベント 23日アーティストら集結 地元の飲食店などが協力

 【宇都宮】市内などで活躍するアーティストやDJが集い街なかを盛り上げる「宇都宮フレンドパーク2017」が23日、江野町のオリオンスクエアで初めて開かれる。昨年好評だった音楽イベント「おやじ☆ナイト」や家族で楽しめる野菜の詰め放題など、多彩な催しで来場者をもてなす。主催する同実行委員会の渡辺英樹(わたなべひでき)実行委員長(40)は「子どもからお年寄りまで楽しんでもらえるイベントにしたい」と来場を呼び掛ける。

 同実委は市内のDJなど13人で組織。約5年前から、サラリーマンが集える場所をつくろうと2カ月に1回、池上町のカジュアルバー「Nohkin’s(ノーキンズ)」で1980~90年代の歌謡曲をDJが選曲する「おやじ☆ナイト」を開いている。