「『荒城の月』幻想」の演舞を披露する生徒たち

「『荒城の月』幻想」の演舞を披露する生徒たち

「『荒城の月』幻想」の演舞を披露する生徒たち 「『荒城の月』幻想」の演舞を披露する生徒たち

 【真岡】真岡女子高の伝統行事「『荒城の月』幻想」演舞が31日、同校校庭で行われ、3年生193人が力強くみやびやかな舞を披露した。

 演舞は1968年から始まり、今回で54回目となった。今年は創立110周年記念行事の一環として実施。昨年に続き、新型コロナウイルス対策として手をつなぐ振り付けをなくすなど演技内容を一部変え、昨年11月から体育のダンスの時間などを活用して練習を重ねてきた。