色とりどりのアジサイが浮かぶ花手水

色とりどりのアジサイが浮かぶ花手水

色とりどりのアジサイが浮かぶ花手水 色とりどりのアジサイが浮かぶ花手水

 佐野市富士町の唐澤山神社で手水舎(てみずしゃ)や水琴窟(すいきんくつ)の水盤に色とりどりのアジサイの花を浮かべる「花手水」が行われている。

 梅雨の時季の参拝も楽しんでもらおうと3年前に始まった。境内に咲いたアジサイだけでなく、地元の人や参拝者が持ち寄ったアジサイも使っている。

 晴れ渡った30日は、カメラを手にした参拝者が多く訪れ、水盤を彩る青や白、ピンクのアジサイを撮影していた。

 佐野市、介護職員福地睦海(ふくちむつみ)さん(32)は息子の小学3年勇也(ゆうや)君(8)、小学1年拓也(たくや)君(6)と訪れた。「インターネットで知って来た。想像以上にきれいで感動した」と話し、拓也くんの「家でもやってみたい」という言葉にほほ笑んでいた。

 花手水は今月いっぱい行われる予定。