佐野市役所

 佐野市の金子裕(かねこゆたか)市長は31日の定例記者会見で、災害ボランティア活動に関する基本理念を定めた「市災害ボランティア活動推進条例」案を4日開会の市議会定例会に提出する方針を明らかにした。2019年の台風19号災害からの復旧にボランティアが大きな役割を果たしたことを踏まえたもので、市や市民、事業者などの役割を明文化した。市によると、同条例が制定されれば県内市町では初めて。

 同条例は全10条で構成。災害ボランティア活動の基本理念として(1)相互扶助と連帯の精神に基づく(2)被災者の意向やボランティア団体の自主性、自律性を尊重する-など4項目を掲げた。