野球独立リーグ・ルートインBCリーグの栃木ゴールデンブレーブス(GB)は30日、さいたま市の県営大宮公園野球場で埼玉と対戦し、1-3で競り負けた。通算成績は10勝3分け11敗で順位は2位のまま。

 栃木GBは先発堀越歩夢(ほりこしあゆむ)が五回まで投げ、1失点と好投。しかし3番手の斉藤鳳人(さいとうたかと)が七回に長打と失策で2点を失った。

 攻撃陣は最後までつながりを欠いた。四球や単打で走者が出てもその後が続かず散発5安打。最終回に4番佐々木斗夢(ささきとむ)の内野安打で1点を返すのがやっとだった。

 次戦は6月2日午後4時から、小山市運動公園野球場で茨城と対戦する。