県内の新型コロナウイルス感染者数

県内の新型コロナウイルス感染者(30日発表)

県内の新型コロナウイルス感染者数 県内の新型コロナウイルス感染者(30日発表)

 栃木県と宇都宮市は30日、新たに計26人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。宇都宮市のカラオケバーで同日までの感染者が計7人に上り、県内67例目のクラスター(感染者集団)と認定した。県内の累計感染者数は6329人。これまでの感染者のうち、変異株感染は新たに20人確認された。県公表の変異株感染者は計591人となった。

 新規感染者は10歳未満~70代の男女。居住地別では宇都宮市6人、栃木市5人、真岡市、上三川町各3人、小山市、鹿沼市各2人、下野市、大田原市、那須塩原市、壬生町各1人、県外1人。

 宇都宮市のカラオケバーで発生したクラスターは、28~30日に従業員1人と利用者6人の感染が判明。30日までにこの従業員1人と利用者27人の検査を実施した。同市によると、密閉空間でのマスクなしによる会食やカラオケなどが原因と推定される。

 変異株感染者は10歳未満~70代の男女で、10人は現時点で経路不明。

 県と宇都宮市は30日、計104件検査。(委託の未集計分は除く)。累計検査件数は26万2822件、退院者5988人、入院者167人、宿泊療養者111人、自宅療養者32人、入院調整中31人、重症者は11人になった。