千葉市動物公園に「お嫁入り」するコノカ

千葉市動物公園に「お嫁入り」するコノカ

千葉市動物公園に「お嫁入り」するコノカ 千葉市動物公園に「お嫁入り」するコノカ

 【宇都宮】上金井町の宇都宮動物園で30日、千葉市動物公園に「お嫁入り」するアミメキリンの雌「コノカ」のお別れ会が開かれた。

 コノカは2018年12月、宇都宮動物園で誕生した。現在2歳で、背丈は約3メートル弱までに成長した。おとなしい性格で好物は牧草やニンジンなどという。

 動物の保護や繁殖を目的に、全国の動物園で導入されている「ブリーディング・ローン」の一環として来月、千葉市動物公園へ陸送される。

 飼育員磯哲雄(いそてつお)さん(59)は「千葉でも、みんなに喜んでもらえればうれしい」としんみりと話した。

 来園者たちは、キャベツやカボチャなどをコノカに与えて、別れを惜しんでいた。