幻想的な雰囲気やバラのアロマを満喫できる真岡井頭温泉の「バラ風呂」=28日午後10時、真岡市下籠谷

幻想的な雰囲気やバラのアロマを満喫できる真岡井頭温泉の「バラ風呂」=28日午後10時、真岡市下籠谷

幻想的な雰囲気やバラのアロマを満喫できる真岡井頭温泉の「バラ風呂」=28日午後10時、真岡市下籠谷 幻想的な雰囲気やバラのアロマを満喫できる真岡井頭温泉の「バラ風呂」=28日午後10時、真岡市下籠谷

 栃木県真岡市下籠谷(しもこもりや)の真岡井頭温泉で30日夕、露天風呂にバラの生花約700輪を浮かべライトアップする「バラ風呂」が始まる。会員制交流サイト(SNS)などでPRしようと28日夜、女性スタッフらが一足早く幻想的な雰囲気やアロマ(芳香)を満喫した。

 新型コロナウイルス禍で入浴客が減少する中、井頭公園の「ローズフェスタ」に合わせ初めて企画。女性限定の露天薬湯風呂で6月6日まで午後4~9時に行われ、期間中にバラの香水や雑貨、食用バラを使った花弁当も販売される。

 大塚有希雄(おおつかゆきお)支配人(51)は「密の回避などコロナ対策をしっかり講じ、バラずくめを存分に楽しんでほしい」と話している。