俳優として活躍の場を広げる中田クルミ

テレビドラマ「リコカツ」に出演中の中田クルミ(左から2番目)

俳優として活躍の場を広げる中田クルミ テレビドラマ「リコカツ」に出演中の中田クルミ(左から2番目)

 毎週金曜日にTBSで放送中のドラマ「リコカツ」。佐野市出身の俳優中田(なかた)クルミ(29)が出演中だ。10代からモデルとして活動していた中田だが、最近は俳優としても活躍の場を広げている。今後は「俳優業を軸にしながら、枠にはまらずさまざまなことにチャレンジしたい」と意欲を見せる。

 中田が芸能界に憧れを持ったのは中学生の時。人気脚本家の宮藤官九郎(くどうかんくろう)の作品に感銘を受けたことがきっかけだった。その後、高校の部活で映画を製作し「演じることの楽しさを知った」。上京後に「世に出るきっかけになれば」と雑誌のモデルに応募し、芸能界に足を踏み入れた。