» 動画ページへ

見頃を迎えたトウゴクミツバツツジ=29日午前11時50分、日光市中宮祠

 奥日光の竜頭の滝付近でトウゴクミツバツツジが見頃を迎えている。滝上流の湯川沿いでは、紫色の花が滝の音色とともに涼やかな景観をつくり出している。

 竜頭の滝に隣接する「龍頭之茶屋」によると、今年は例年通りの5月下旬に咲き始めた。白いゴヨウツツジやオレンジ色のヤマツツジなども咲き、色とりどりの花が周囲を彩っている。

 29日は晴天の中、花を写真に収めたり、ハイキングを楽しんだりする人の姿が見られた。茶屋の室根順子(むろねじゅんこ)さん(68)は「マスク着用の呼び掛けや消毒液を置くなど感染対策をしている。見頃は1週間ほど続くだろう」と話した。