今夏の無観客開催を目指す方針を決めた山あげ祭実行委員会総会

今夏の山あげ祭に向けた主な考え方

今夏の無観客開催を目指す方針を決めた山あげ祭実行委員会総会 今夏の山あげ祭に向けた主な考え方

 那須烏山の山あげ祭実行委員会は28日夜、烏山公民館で本年度総会を開き、今夏の「山あげ祭」を無観客で開催する案を盛り込んだ事業計画を決定した。事前に関係者のPCR検査を行うなど感染防止対策に万全を期し、昨夏に続く2年連続中止の回避を図る。ただ栃木県に緊急事態宣言が発令された場合など状況によっては中止も視野に入れ、開催1週間前の7月15日を最終判断の基準日とした。

 山あげ祭は国連教育科学文化機関(ユネスコ)無形文化遺産の「烏山の山あげ行事」を行う祭りで、毎年約10万人が訪れる夏の風物詩。新型コロナウイルス感染拡大を受け、昨夏は戦後初めて中止された。