通常はキャンプできない小山総合公園で楽しむ参加者たち

通常はキャンプができない小山総合公園にテントが並んだ

通常はキャンプできない小山総合公園で楽しむ参加者たち 通常はキャンプができない小山総合公園にテントが並んだ

 キャンプしながら参加者がまちづくりを語り合う社会実験「みらい創造キャンプ」が29日、通常はキャンプが実施できない小山市内3公園で行われた。市民などに地域の魅力を再認識してもらい、非日常の中で新しい価値の発見をしてもらおうと日本青年会議所関東地区栃木ブロック協議会が主催した。

 会場は外城(とじょう)の小山総合公園と白鳥の生井桜づつみ公園、城山町1丁目の城山公園。市内外から参加した計約100組がキャンプをしながら、さまざまなイベントを楽しんだ。