店の顔の「バナナマロンパイ」。深いりコーヒーとの相性が抜群

 JR宇都宮駅東口前で38年続く老舗喫茶店「SELECT(セレクト)」。開店当時から変わらぬレシピで、毎日ショーケースに並ぶ店の顔が「バナナマロンパイ」(460円)。

Web写真館に別カットの写真

 バナナが隠れたマロンペーストにチョコクリームがオン。先端に近いところにフォークを入れ、一口目。食べて納得した。栗とバナナってこんなにも相性がいいのかあ。

 ねっとりとした食感に栗の優しい甘さを感じた後、バナナのフルーティーさが口に広がる。チョコクリームを合わせると、後味にほろ苦さがプラス。合わせる飲み物は深いりのコーヒーがいい。すっきりとした苦みが、甘みやフルーティーさを際立たせてくれる。

 「常連さんが愛してくれている味です」とスタッフの杉山恭平(すぎやまきょうへい)さん(38)。父で店主の登美夫(とみお)さん(68)と共にバナナマロンパイを作ってから、他のケーキに取りかかるのが日課なんだとか。

 恭平さんは店と「同い年」で、優しい甘さとほろ苦さは作り手が共に年月を重ねた「家族の味」。じっくり味わいたくなる一品だ。

 ◆メモ 宇都宮市元今泉1の23の5▽営業時間 午前11時半~午後7時(同5時以降はテイクアウトのみ)▽定休日 月曜(火曜休みあり。店ホームページで要確認)▽(問)028・635・8234