サッカーJ2第16節の栃木SCは29日、前橋市の正田醤油スタジアム群馬で群馬と対戦、0-0で引き分けた。北関東ダービーを引き分け、連勝を逃して通算成績は4勝6分け6敗。

 栃木SCから攻撃で見せ場が少なく、守備で我慢を強いられる時間帯が続いた。後半も流れは変わらず、決定機はほとんどなし。何度も群馬の攻勢を受けだが、精度の低さにも助けられて無失点で切り抜けた。