家族で海水浴を楽しむ2歳頃の宏正さん

サッカーをプレーする小学5年生頃の宏正さん

大宮宏正さんの母に「もっと聞きたい!」

家族で海水浴を楽しむ2歳頃の宏正さん サッカーをプレーする小学5年生頃の宏正さん 大宮宏正さんの母に「もっと聞きたい!」

プロバスケ選手・大宮宏正さんの母(上)はこちら

 男子バスケットボール元日本代表で、現在はBリーグ千葉ジェッツでプレーする大宮宏正(おおみやひろまさ)選手(37)。母富美代(ふみよ)さん(60)に子育てを振り返ってもらった。

    ◇    ◇

 宏正(ひろまさ)とバスケットボールとの出合いは、小学校の高学年の時だと思います。先にバスケを始めたいとこが持っていたバスケットシューズを見て、憧れを抱いたようです。

 バスケをやると決めてからは、積極的に動いていきました。当時茂木小には男子チームはありませんでしたが、サッカーを引退した小6の秋ごろから女子チームの指導者に頼み込んで、女子に交ざって仲間と一緒に練習していました。中学校にはバスケ部がありましたが、中学に入る前からバスケがやりたいという思いが強かったのでしょう。