決勝への意気込みを語る安斎監督(中央)らブレックス関係者=横浜市の横浜アリーナ(提供写真)

 バスケットボールBリーグはチャンピオンシップ(CS)決勝前日の28日、対戦する宇都宮ブレックス(東地区1位)と千葉(同2位)の監督、代表選手が出席する記者会見をオンラインで開いた。4季ぶりの王座を狙うブレックスの安斎竜三(あんざいりゅうぞう)は「全チームの代表にふさわしい、見ている人に喜んでもらえる試合をしたい」と意気込みを語った。

 出席したのはブレックスの安斎監督、ライアン・ロシター、比江島慎(ひえじままこと)両選手、千葉の大野篤史おおのあつし)監督、富樫勇樹(とがしゆうき)とギャビン・エドワーズ両選手の計6人。