色とりどりに咲き誇る井戸湿原のツツジ

色とりどりに咲き誇る井戸湿原のツツジ

色とりどりに咲き誇る井戸湿原のツツジ 色とりどりに咲き誇る井戸湿原のツツジ

 【鹿沼】前日光県立自然公園内の横根高原でツツジが見頃を迎えた。標高1300メートル付近の井戸湿原ではトウゴクミツバツツジのピンク、シロヤシオの白、ヤマツツジの朱と3色の花が「共演」し、ハイカーを楽しませている。

 「小尾瀬」とも呼ばれる面積2ヘクタールほどの同湿原はハイキングコースとして人気で、湿原を周回できる木道からは3種類のツツジがパッチワークのように山の斜面を色とりどりに染めている様子が見られる。

 28日は好天に恵まれ、多くのハイカーが散策を楽しんだ。日光市平ケ崎、無職吉原博司(よしはらひろし)さん(73)は「2週間前にも来たが、今日は天気も良く花の咲き具合もちょうどいい」と満足そう。市観光交流課によると、3色そろった見頃は「今週いっぱい」という。