幸せに生きるための考え方などを語ったアンミカさん=27日午後、宇都宮市本町

 女性限定の会員制組織「下野新聞レディースクラブPresso(プレッソ)2021」の発会式が27日、栃木県総合文化センターで行われた。スペシャルゲストとしてモデルでタレントのアンミカさんが登壇し、会員ら約600人へ明るく前向きに生きるヒントを伝えた。

 「幸せを掴(つか)むポジティブ力と美の作り方」をテーマに講演した。

 物事を前向きに捉えるアンミカさんの原点になっているのは小学生の頃の出来事。

 母の病気や家の火事などを経験し「世の中は理不尽だ」と感じたが、周囲の大人が「起こる出来事を信頼すること」の大切さを教えてくれたという。

 「出来事を信頼し、自分が幸せになるための工夫、知恵を付けることが人間の力になる」と力を込め「それからは人生に起こるアクシデントは怖くなくなった」と軽やかに語った。

 モデルの道へ進んだのは父の勧めがきっかけ。応募した事務所のオーディションに落ちたことなどを明かし「遠回りするからこそ見える景色がある」と力強く話した。