岩裂神社の鰐口

 【鹿沼】市は27日までに、草久(くさぎゅう)の岩裂(いわさく)神社の「鰐口(わにぐち)」を市有形文化財(歴史資料)に指定した。指定は100件目(取り消し6件含む)で、28日から睦町の市文化活動交流館で特別公開する。

 鰐口は神社仏閣の堂前の軒先に掛けられ、垂らした縄緒で音を鳴らす日本独自の梵音具(ぼんおんぐ)。形がワニの口に似ていることから名付けられたとされる。