早川尚秀市長

 13日に就任した足利市の早川尚秀(はやかわなおひで)市長は27日、臨時市議会で所信表明を行い、喫緊の政策課題として新型コロナウイルスワクチン接種の円滑な完了のため最大限の努力をするとした。また関係機関と連携して市民が求める正確、迅速な情報提供に努めるとした。

 さらに人口減少に歯止めを掛ける努力をし続けるとし、「コロナ禍で大都市から地方に目が向けられている今を好機と捉え、都心からの企業誘致や移住・定住促進に全力で取り組む」などと表明した。