サッカーの第101回天皇杯全日本選手権は26日、県グリーンスタジアムで1回戦1試合を行い、本県代表の栃木シティFC(関東1部)が9-0で山梨県代表の韮崎アストロスに完勝し、4年ぶりに2回戦に進出した。FW古谷三国、MF鈴木隼斗の2人がハットトリックの活躍だった。

 栃木シティは6月9日午後6時から、千葉県柏市の三協フロンテア柏スタジアムでJ1柏と対戦する。