休耕田に広がる満開のムギナデシコ

 【日光】大桑町の農業川村寛文(かわむらひろぶみ)さん(71)方の畑で、かれんな淡いピンク色のムギナデシコが見頃を迎えている。

 ムギナデシコはナデシコ科の一年草。5、6月に開花する。花が好きな川村さんが2年前から秋に約250平方メートルの休耕畑へ種をまいて育てている。

 花は5~7センチ程度の大きさ。畑いっぱいに広がるかれんな花が初夏の風に揺れている。あと1週間ほど楽しめるという。

 川村さんは「例年より1週間ほど早く開花が始まった。風になびく花をぜひ眺めてほしい」と話しているた。花畑は同町の法蔵寺から北に約150メートル。