栃木県警は25日、宇都宮南署下栗町交番に勤務する20代男性巡査が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

 22日に交通事故処理などで一般市民と接触があり、保健所が調査している。署の業務に支障はない。

 23日に発熱し、25日に陽性と分かった。頭痛の症状があるという。近距離で接触した同署員ら5人を自宅待機にしている。