県警警務部長の日吉知洋(ひよしともひろ)警視正(52)が4月1日付で皇宮警察本部警備部長に転出し、後任に警察庁警備局公安課理事官の中道一輔(なかみちかずすけ)警視正(52)が同日付で就任することが23日、内定した。

 中道警視正は長崎県出身。1991年3月に熊本大大学院法学研究科を修了後、同年4月に警察庁へ入庁。在シリア日本大使館2等書記官や警察庁警備局外事情報部国際テロリズム対策課課長補佐、三重県警警務部長などを歴任した。

 日吉警視正は2017年3月から約1年間、警務部長を務めた。