県内の店舗などで盗みを繰り返したとして宇都宮南署は25日、窃盗などの疑いで宇都宮市、会社員(44)を同日までに送検したと発表した。計16件、現金約211万円などの被害を確認した。