大原間SBC(那須塩原)-親園WINS(大田原)決勝 親園WINS4回、丹野が左中間を破る満塁本塁打を放つ=大田原グリーンパーク

大原間SBC(那須塩原)-親園WINS(大田原)決勝 毎回の12奪三振を奪う好投を見せた親園WINSの藤本=大田原グリーンパーク

大原間SBC(那須塩原)-親園WINS(大田原)決勝 親園WINS3回大金が中前へ逆転適時打を放つ=大田原グリーンパーク

大原間SBC(那須塩原)-親園WINS(大田原)決勝 親園WINS4、丹野が左中間を破る満塁本塁打を放つ=大田原グリーンパーク

大原間SBC(那須塩原)-親園WINS(大田原)決勝 親園WINS3回、大金が中前へ逆転適時打を放つ=大田原グリーンパーク

優勝した親園WINS

準優勝の大原間SBC

大原間SBC(那須塩原)-親園WINS(大田原)決勝 親園WINS4回、丹野が左中間を破る満塁本塁打を放つ=大田原グリーンパーク 大原間SBC(那須塩原)-親園WINS(大田原)決勝 毎回の12奪三振を奪う好投を見せた親園WINSの藤本=大田原グリーンパーク 大原間SBC(那須塩原)-親園WINS(大田原)決勝 親園WINS3回大金が中前へ逆転適時打を放つ=大田原グリーンパーク 大原間SBC(那須塩原)-親園WINS(大田原)決勝 親園WINS4、丹野が左中間を破る満塁本塁打を放つ=大田原グリーンパーク 大原間SBC(那須塩原)-親園WINS(大田原)決勝 親園WINS3回、大金が中前へ逆転適時打を放つ=大田原グリーンパーク
優勝した親園WINS 準優勝の大原間SBC

 ソフトボール小学生女子の第35回全日本大会兼第38回関東大会兼第12回東日本大会県予選会(県ソフトボール協会、下野新聞社主催)は22日、大田原グリーンパークで決勝などを行い、親園WINS(大田原)が大原間SBC(那須塩原)を5回コールド9-1で下し、優勝を飾った。

 親園は1点を追う三回、同点に追い付いた後、大金才夏(おおがねさら)(親園)が中前へ適時打を放ち逆転に成功した。四回には丹野心結(たんのみゆ)(同)の満塁本塁打などで6得点。五回にも1点を追加した。先発藤本芹羽(ふじもとせりは)(同)は、毎回の12奪三振、被安打2、1失点の好投を見せた。

 大原間は初回に1点を先制。先発の足助明奈(あすけめいな)が2回を無失点に抑えたが、その後は親園の勢いを止めることができなかった。

 優勝した親園は、7月に宮崎県で開催される全国大会、準優勝の大原間SBCと3位同士の代表順位決定戦を制した埼玉クラブは8月に関東大会、第4代表となった共栄SBCは東日本大会に、それぞれ出場する。