福田知事(左端)に「生理の貧困」への支援を求める女性議連のメンバーたち=24日午前、県庁

福田知事(中央)に要望書を手渡す女性議連のメンバーたち=24日午前、県庁

福田知事(左端)に「生理の貧困」への支援を求める女性議連のメンバーたち=24日午前、県庁 福田知事(中央)に要望書を手渡す女性議連のメンバーたち=24日午前、県庁

 金銭的な理由で生理用品を買えない「生理の貧困」が問題となる中、県内の超党派女性議員で組織する県地方議会女性議員連盟(会長・山田美也子(やまだみやこ)県議)は24日、緊急要望書を福田富一(ふくだとみかず)知事に提出した。

 要望書は、さまざまな理由で生理用品を買えない人への無償配布や、県内全ての学校・公共施設のトイレへの常備を求める3項目。