23日午後7時45分ごろ、矢板市扇町1丁目の市道で、同市、無職男性(79)の乗用車が、前方を歩いていた同市、無職男性(92)をはねた。はねられた男性は頭などを強く打ち、約8時間後に死亡した。

 矢板署によると、現場は片側1車線の直線道路。横断歩道や信号機はない。同署は事故原因を調べている。