宇都宮餃子会が発売したエコバッグ。前面に付いているギョーザ形のポーチに収納できる(手前は収納後)

 【宇都宮】宇都宮餃子(ぎょーざ)会は23日までに、ギョーザがモチーフの「宇都宮餃子エコバッグ」の販売を始めた。ギョーザ形をした収納用ポーチの形状やエコバッグの使いやすさにこだわった。

 エコバッグは餃子会カラーのオレンジ色で、縦約39センチ、横27.5センチ。バッグと一体型となっている収納用ポーチがワンポイントで、裏面にはギョーザのシルエットがデザインされている。バッグに付けられるよう、カラビナ(金属リング)も付けた。

 同会の鈴木章弘(すずきあきひろ)事務局長(48)らが約2年前から制作に取り組んできた。試行錯誤しながら、取っ手の長さやしまいやすさにこだわった。マチが十分あり、弁当も入れやすいという。鈴木事務局長(48)は「実用性があり、かわいらしいと好評。ギョーザ好きはもちろん、多くの人に使ってほしい」と呼び掛けている。

 1650円で、公式通販と来らっせ本店、来らっせパセオ店で販売している。(問)来らっせ本店028・614・5388。