» 動画ページへ

初公開されたホワイトタイガーの赤ちゃん。手前は母親のシラナミ=22日午後、宇都宮市上金井町

 宇都宮市上金井町の宇都宮動物園で22日、同園で3月に生まれたホワイトタイガーの雄の赤ちゃんが初公開された。

 赤ちゃんは体長約40センチ、体重約10キロに成長。誕生時の約10倍の重さとなるなど元気に育っている。

 午後2時から公開され、家族連れなどが見守る中、母親のシラナミの後に付いて恐る恐る姿を見せた赤ちゃんは大勢の見学者に驚いた様子。周囲をきょろきょろ見回すなど、かわいらしいしぐさを披露した。

 「初公開と知り楽しみに来ました」と家族で訪れた佐野市、会社員鈴木敦子(すずきあつこ)さん(43)。人だかりなどで満足に見られなかった様子の長男蒼太(そうた)君(4)は「もっと見たかった」とちょっぴり不満そうにしていた。

 赤ちゃんは当面、午後2時から1時間限定で公開される。