第13回日本地学オリンピックで銅賞を受賞した店網さん

 佐野高2年の店網航輝(たなあみこうき)さん(16)がこのほど、独学で挑戦した第13回日本地学オリンピック(地学五輪)の本選に出場し、銅賞を受賞した。地学五輪は全国の地学好きの中学・高校生が知識や思考力を競う大会で、毎年約1500人が参加。1次、2次、本選、さらに代表選抜と進むと国際地学五輪に出場できる。今回、代表は逃したが「次回も挑戦し日本代表になりたい」と意欲を見せている。

 今大会はコロナ禍の中、約1400人が参加。3月に行われた本選では、全国の有名進学校の生徒ら40人が在籍校などで受験した。栃木県内の高校からの本選出場は店網さん一人だけだった。