知事表彰を受けた今市高男子ホッケー部の北村主将(前列左)と小山高の小藤(同右)=県庁

 2020年度の全国大会で優勝した中学・高校生と、その指導者をたたえる本年度上期の知事表彰が20日に県庁で行われ、今市高男子ホッケー部と重量挙げの小藤快勢(こふじかいせい)(小山高2年)らに記念の盾などが贈られた。

 同部は昨年12月の全国選抜大会で、2年ぶりに王座を奪還。小藤は今年3月の選抜大会男子102キロ級でトータル、ジャークの大会記録を塗り替えて優勝した。

 福田富一(ふくだとみかず)知事から表彰を受けた同部3年の北村愛翔(きたむらまなと)主将は「自分たちの守りのホッケーができて優勝につながった」と報告。小藤は「結果を残せてうれしい。3年生までに高校新を出したい」と意気込んでいた。

 表彰は年2回行っており、今回は中学生の該当はなかった。指導者の受賞者は次の通り。

 ▽ホッケー 木村浩一郎(今市高)▽重量挙げ 小藤安正(小山高)