町の返礼品で人気のトマト

 【野木】町が2020年度に受け付けたふるさと納税寄付額は過去2番目の2612万9千円で、件数は過去最多の2409件だったことが、町政策課のまとめで分かった。返礼品の町特産トマト、町内に工場があるゼブラ筆記用具セットが件数を押し上げた格好だ。

 前年度と比べると、寄付件数は33・9%増、寄付額は27・2%増だった。寄付額から返礼品や送料、ふるさと納税サイト運営会社への委託料などを差し引くと、約1180万円の黒字で、前年度に比べ22・6%増えた。

 出荷数の多い返礼品はトマト。件数は1063件に上り、前年度比34%増、寄付額でも約670万円で同比59・9%増となった。筆記用具セットは759件で前年度に比べ3・6倍増。寄付額は約806万円で、同比2・7倍に増えた。町によると、この2品は「特にリピーターが多い」という。