マイナンバーカード取得促進へ 栃木県職員60人が一括申請

 マイナンバーカードの取得を促進しようと、県は20日、市町職員が企業などに出向いて同カードの申請を受け付ける「企業等一括申請」を県庁で実施した。県職員対象の一括申請で、宇都宮市の協力を得て試験的に初めて行った。

 県行政改革推進室によると、1月31日現在の県内の同カード交付率は9・3%(18万4283枚)で、全国の10・5%(1341万7393枚)を下回っている。

 県は同カードの交付向上を目指し、足元の県職員の取得を促すため同市に一括申請を申し出た。県内の一括申請は昨年11月のTKC栃木本社に続き2例目。一括申請の実績を増やすことで、県内の一括申請による交付向上を図る狙いもある。