ソファやハンモックでくつろぎ、読書や里山景観を満喫できるスペース

 真岡市下籠谷(しもこもりや)の真岡井頭温泉は19日、ボードゲーム各種を備え、ソファやハンモックでくつろぎながら人気漫画約2200冊や雑誌を楽しめるスペースをオープンした。

 新型コロナウイルス禍で昨年度の利用客が半減する中、隣接する「いちごチャットパレス」のグランピングを体験する若い世代や家族連れをターゲットに、本館1階中広間を改装した。井頭公園の「ローズフェスタ」に合わせ、30日から露天風呂にバラ約700輪を浮かべる「バラ風呂」も初めて企画し、幻想的な空間を満喫してもらう。