19日午後5時50分ごろ、栃木市大平町土与の会社の作業場で火災があり、自動車部品やいすなどを焼いた。けが人はなかった。

 栃木署によると、溶接作業で発生した火花が燃え移ったとみられるという。