新感覚のギョーザメニューを楽しむ女性たち

 【宇都宮】女性をターゲットに、ギョーザの新しい食べ方を提案するイベント「キスできる餃子(ぎょーざ)女子会」が6月29日夜、江野町の宇都宮アンテナショップ「宮カフェ」で開かれ、来場者はシャンパングラスを片手に多彩なギョーザメニューを楽しんだ。

 ギョーザの街・宇都宮を舞台としたラブコメディー映画「キスできる餃子」の公開記念イベントで、同映画製作委員会が主催。野菜が多い宇都宮餃子の特徴を生かし、新たなイメージを広めようと企画した。

 来場した女性たちは、用意されたドレッシングや野菜など自由にトッピングし、さまざまな食べ方を追究。チーズやバジルソースをかけた焼きギョーザや「焼カレーチーズドリア餃子」などオリジナルメニューも提供され、意外な組み合わせが生み出すおいしさに感動の声が上がった。

 砥上町、主婦船山邦子(ふなやまくにこ)さん(51)は「こういった食べ方の発想はなかった。家でもやってみようかなと思う」と目を輝かせていた。