テスト大会に出場した女子スキート代表石原=東京都練馬区

女子トラップ代表の中山

テスト大会に出場した女子スキート代表石原=東京都練馬区 女子トラップ代表の中山

 射撃の東京五輪テスト大会は18日、東京都練馬区の陸上自衛隊朝霞訓練場で国内選手が出場して各種目が行われた。クレー射撃の女子スキート代表石原奈央子(いしはらなおこ)(鹿沼市、古峯神社)と女子トラップ代表の中山由起枝(なかやまゆきえ)(小山市出身、日立建機)も出場し、本番会場の雰囲気や射撃感覚などを確かめた。

 石原は「五輪らしい会場。すごく楽しく、この場に立てて幸せ」と貴重な実戦の機会に感謝。初めて競技する会場だけに、クレーの見え方などを入念にチェックし「サングラスの色の選択を間違えてクレーが見えづらかった。本番はもっと良くなるはず」と収穫を得た様子だった。