福田知事(右から2人目)に要望書を手渡した那須塩原市の渡辺市長(同3人目)と大田原市の津久井市長(左端)、那須町の平山町長=18日午後、県庁

 那須塩原市の二つの養豚場で4月、豚熱(CSF)が発生したことを受け、大田原市の津久井富雄(つくいとみお)市長、那須塩原市の渡辺美知太郎(わたなべみちたろう)市長、那須町の平山幸宏(ひらやまゆきひろ)町長は18日、福田富一(ふくだとみかず)知事に対し、畜産業の経営安定対策の充実や豚熱発生の予防策強化などを求める5項目の要望書を提出した。