図書館書籍をリサイクル 8500冊次の読者へ 鹿沼市が18日まで

 【鹿沼】図書館で不要になった本を廉価で販売する「第6回本のリサイクル市」が17日、睦町の市図書館本館で始まった。会場には約8500冊の書籍や雑誌が並び、来場者は掘り出し物探しを楽しんでいた。18日まで。

 開場前から多くの来場者が列をなす人気イベント。前回から児童書の販売も始め、年々冊数は増えているという。単行本を100円、文庫、雑誌、児童書を50円で販売。開場すると、来場者は目当てのコーナーへ素早く移動し、本探しに熱中していた。