出入国在留管理庁幹部は18日、死亡したスリランカ人女性ウィシュマ・サンダマリさん(33)の遺族と面会し、焦点となっている生前の監視カメラ映像について「見せられない」と伝えた。遺族側が明らかにした。