雨空の下、休耕地一面に咲き誇るポピー

 【栃木】野中町上公民館北側の休耕地でピンクや白のポピーが満開となり、訪れた人を楽しませている。見頃は今週末ごろまで。

 休耕地を花で彩ろうと、周辺農家らでつくる吹上東部環境保全会が6年前からコスモスやレンゲの種をまき始めた。北側には吹上小もある。高久守(たかくまもる)会長(72)は「例年雑草が生えてしまい失敗続きだったが、今年は初めてうまくいった」と話す。

 18日は小雨の降る中、約6千平方メートルのポピー畑に地域住民が訪れ、花のじゅうたんを楽しんだ。野中町、無職関口幸良(せきぐちゆきよし)さん(73)は「1カ月前くらいから咲き始めた。散歩コースが華やかになった」と笑顔を見せた。