「紀州のドン・ファン」と呼ばれた和歌山県田辺市の資産家男性が急性覚醒剤中毒で死亡した事件で、和歌山地検が元妻の須藤早貴容疑者(25)を19日、殺人罪などで起訴する方針を固めたことが18日、捜査関係者への取材で分かった。