神職のみで執り行われた春季例大祭の祭典神事

 【日光】山内の世界遺産日光東照宮は17日、春季例大祭を行った。新型コロナウイルス感染症の影響で昨年春、秋に続き、恒例の「流鏑馬(やぶさめ)」と「百物揃(ひゃくものぞろい)千人武者行列」は中止に。神職らは祭典神事のみを執り行い、コロナの収束を祈願した。

 同例大祭には多くの観光客らが訪れ密集が避けられないため、感染防止の徹底が難しいことから神事のみとした。