女子ダブルス瀧尾・磯(みはら)-直井愛・直井優(宇都宮中央ジュニア)決勝 第2ゲーム、瀧尾がレシーブ=日環アリーナ栃木

男子シングルスの上位入賞者たち

男子ダブルスの上位入賞者たち

女子シングルスの上位入賞者たち

女子ダブルスの上位入賞者たち

女子ダブルス瀧尾・磯(みはら)-直井愛・直井優(宇都宮中央ジュニア)決勝 第2ゲーム、瀧尾がレシーブ=日環アリーナ栃木 男子シングルスの上位入賞者たち 男子ダブルスの上位入賞者たち 女子シングルスの上位入賞者たち
女子ダブルスの上位入賞者たち

 第25回県スポーツ少年団バドミントン交流大会兼第40回関東ブロックスポーツ少年団競技別交流大会予選会は8日、宇都宮市の日環アリーナ栃木メインアリーナで開かれた。

 男女別にシングルスとダブルスの4部門をトーナメントで実施し、101選手が熱戦を展開した。男子は、シングルスで今市ジュニアの小松柚稀(こまつゆずき)(今市三)が優勝。ダブルスは宇都宮JBの鈴木大我(すずきたいが)(宇都宮城東)・藤原秀緯(ふじわらしゅうい)(姿川一)組が頂点に立った。

 女子は、シングルスは柏木結衣(かしわぎゆい)(豊郷南)が宇都宮中央ジュニア同士の対決を制して女王。ダブルスはみはらの瀧尾柚巴(たきおゆずは)(宇都宮城東)・磯里実花(いそりみか)(宇都宮西)組が栄冠を手にした。

 男女シングルスの上位2選手は7月24~26日に茨城県で行われる関東大会に県代表として出場する。