硫黄出荷設備で流出が起きたENEOS仙台製油所=17日午前11時52分、仙台市宮城野区

 17日午前9時25分ごろ、仙台港近くのENEOS(エネオス)仙台製油所から「硫黄が漏れた」と119番があった。地元消防などによると、作業員5人がやけどなどのけがを負い、仙台市内の病院へ搬送された。命に別条はない。有害物質の周辺への漏えいは確認されていないという。

 製油所内の硫黄出荷設備で流出が起きた。5人はエネオス社員1人と協力会社従業員4人で、付近で作業していた。漏れた硫黄は液体で、300~400リットル程度とみられる。宮城県警や消防が事故原因を調べる。