Bリーグのチャンピオンシップは16日、各地で2戦先勝方式の準々決勝第2戦3試合を行い、川崎(東地区3位)が84-73で大阪(西地区2位)に2連勝し、宇都宮ブレックス(東地区1位)と準決勝で対戦することが決まった。

 このほか千葉(同2位)が三河(西地区3位)に競り勝ち、2連勝で準決勝へ進出。富山(東地区4位、ワイルドカード上位)は琉球(西地区1位)を97-74で下して1勝1敗とし、17日の第3戦に持ち込んだ。

 ブレックスの準決勝第1戦は21日午後7時5分から、ブレックスアリーナ宇都宮(宇都宮市体育館)で行われる。