15日午前6時半ごろ、日光市足尾町の県道鹿沼足尾線で、群馬県みどり市、会社員男性(58)の軽ワゴンから出火、1台を全焼した。

 日光署によると、急カーブを走行中、ボンネットから煙が出ていることに男性が気付き車を停車したところ、エンジン下部から炎が上がっていた。通行人が119番した。

 県道の一部区間で2時間以上、全面通行止めとなった。日光署で出火原因を調べている。